沖ドキ2についての考察

月も変わって6月になりました。
もう自分の住んでいる地域もほぼパチ屋は平常営業に
戻りました。なので新台入替も行われています。

で、ちょくちょく「沖ドキ2」が導入されだしたので
ちょっとこの台のスペック等を考察したいと思います。

まず、ボーナス比率ですがこちらはトロピカルの再来
にはならず、通常がBRが50:50、天国以上の時に
60:40となっています。この点は問題なし。

問題なのは、初当たりの確率。設定6でも1/322・・・
設定1だとほぼ1/400・・・ 楽勝で天井行きますね。
常に昔あった南国物語の一番ひどい初当たりモードを
打つ感じになるので、毎回天井行く気分ですね。

天国移行後は、ほぼ変わりがないようです。
ボーナス中の1G連当選契機にハズレ目が増えて、その
割合が設定の高低で違う感じです。
1G連に関しては確率的にはあまり変わらない頻度で
出現すると思います。ですが、カナランプがついたら
天国以上に移行確定、という事には今回はならない
と思います。この辺りはトロピカルと違う点ですね。

次に一番の問題点であるモード移行。有利区間の関係上
こうするしかなかったんでしょうが、前作とは全く
違う点が、天国に移行する前にモードが転落する、
という点です。

前回だと、モードA→B→天国以上 という流れで、
Bになったら、天国以上に移行しない限り、転落は
ありませんが、今回は終了モードが搭載されており、
天国以上に移行しなかった場合は全て一旦この
モードに移行します。その後に、モードA、B、
チャンス、天国準備 のどれかに移行します。

ここで問題なのが、今情報として分かっているのが
終了モードからの移行で25%はモードB以上、
という事です。これを逆に考えると、残りの75%
は全てA、という事になります。
チャンス、天国準備は明らかにBより上位モード
なので、ホントにそういう意味合いだとすると、
正直、打てる台ではないな、という印象です。
まあ、この点に設定差がついているんだろうとは
思いますが。

この辺りの所をこれからの稼働でデータを見たり
自分で打ってみたりで確認する事になると思います。
多分この辺りの解析情報はメーカーも相当出さない
はずなので、自分で把握するしかないですね。
情報を出してしまうと、より稼働が下がってしまう
と思われるので・・・

結局台自体の機械割もほぼ前作と変わりがないので
正直、売りというか魅力が無くなっただけ、という
感じも否めませんが、どこまで稼働がキープできるか
今後、見守っていきたいと思います。

"沖ドキ2についての考察" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント